オリジナルパーカーを1枚から作りたい人におすすめのサービス5選


自分だけのオリジナルデザインをプリントしたパーカーが1枚から作れるサービスを集めました。

オリジナルパーカーを1枚だけ作るときに気をつけたい2つのこと

オリジナルパーカーを1枚だけオーダーメイドするときに注意したいのは、価格の表記に注意することとシルクスクリーン印刷以外の印刷方法を選ぶということです。

表示価格は1枚注文時の価格か?

オリジナルパーカーやTシャツなどのオーダーメイド商品の価格というのは、一般的に注文枚数が多ければ多いほど1枚あたりの価格(単価)が低くなります。

オリジナルプリントサービスでよく見かける広告に「オリジナルパーカーが1000円から作れる」というような極端に安い価格を提示しているものがありますが、これは30枚注文した場合に1枚あたり1000円で作れるという意味であることが多く、その場合、注文枚数が1枚のときは当然ながら1000円では買えません。

オリジナルプリントパーカーを作る時は、最も安いところでも3000円前後の費用はかかりますので、きちんと1枚注文時の価格を明記しているサービスを選びましょう。

シルク印刷以外の印刷方法を選ぼう

オリジナルパーカーにデザインを印刷する方法はたくさんありますが、注文する枚数が1枚だけのときはシルク印刷(=シルクスクリーン印刷)は適しません。

というのも、シルク印刷は専用の版を作らなければならず、この版代が5000円〜8000円くらいかかるため、20〜30枚以上注文する時はトータルの印刷コストが下がるのですが、注文枚数が1枚だけの場合だと非常に割高(1枚8000円前後)になってしまいます。

1枚注文する場合はインクジェット印刷やカッティング印刷などが適しており、1枚あたり3000円くらいから作ることができます。迷ったときは印刷方法ごとに見積りをとってみることをおすすめします。

tmix

tmix
tmixはTシャツを中心としたオリジナルアパレルグッズを1枚から作成できるサービスです。

パーカーは全部で7種類の商品が揃っており、パソコンやスマホのブラウザからデザイン作成を行うことができるので、初心者でも簡単にオリジナルパーカーを作ることができます。

価格は印刷代、パーカー代、配送料などを全て含めた合計金額で表記されており、ボリュームディスカウントの割引額も明記されているので、オーダーメイドにありがちな「実際注文しようとすると表示価格よりずいぶん高くなった」という心配がありません。

最近ウェブサイトもリニューアルされて、より一層見やすくわかりやすい印象になりました。twitterをはじめとしたSNSでの評判も非常に好評で、個人にとどまらず同人作家や法人の方も利用されているようです。

オリジナルプリント.jp

オリジナルプリント.jp
オリジナルプリント.jpでは1枚から低価格でオリジナルパーカーを作ることができます。

このサービスは注文までのステップが非常にわかりやすく、希望のパーカーを選んで、作りたい枚数、デザインを印刷する場所などを画面の指示通りに選択するだけで、最終的な仕上がりイメージ図と見積り金額が表示されます。例えば「印刷するロゴの色は2色だと少し費用が高いから1色にしたらいくらになるかな?」ということも、その場ですぐにわかるので非常にスピーディに注文することができます。

デザインの作成はパソコンやスマホのブラウザからプリントしたい画像をアップロードするだけで作ることができますので、デザインのスキルや専用のデザインソフトなどは必要ありません。また、正面、背中、胸、袖などパーカーのいろいろな場所にデザインをプリントできるのもポイントです。

個人で利用はもちろん、販売用のTシャツや学生のクラスTシャツなど、一度にまとめてたくさん作る場合にはおすすめのサービスです。

プラスワン

プラスワン
プラスワンではレディースやキッズも含めると約50種類のオリジナルパーカーを取り扱っており、フルカラー印刷やシルク印刷でオリジナルパーカーを作ることができます。

オリジナルパーカーを注文するには、まず希望の商品を選んで見積り依頼をする必要があります。全自動化されているサービスに比べると多少の手間と時間がかかりますが、人間が対応してくれるのでオーダーメイド製作が初めての方でも安心して注文できます。

先述の2つのサービスとは違って、ウェブサイトのツールからデザイン作成をすることはできませんので、イラストやロゴのデータは自分でデザインソフトを使って作成する必要があります。

ビスタプリント

ビスタプリント
他のサービスがインクジェットやシルクスクリーンなどの印刷でデザインを表現するのに対して、ビスタプリントでは刺繍でデザインを入れることができます。

写真やグラデーションなどの細かい表現はできませんが、他では作れないオリジナルパーカーを作ることができます。

ウェブサイト上から刺繍したいデザインの画像をアップロードするだけで注文できるので手間もかかりません。

graphic

graphic
graphicは2001年からスタートしたくネットプリントの老舗サービスです。チラシやフライヤーなどの紙媒体から、スマホケースやストラップなどの販促品、Tシャツやパーカーなどのアパレルグッズまで様々な商品へのオリジナルプリントができます。

印刷用のデータは、オリジナルパーカーのテンプレートファイルをダウンロードし、Illustratorを使って作成する必要があります。どちらかというと初心者向けというよりは、デザイナやイラストレータなど、プロのクリエータ向けという色合いが強い印象です。

まとめ

以上、オリジナルパーカーが1枚から作れるサービスを紹介しました。
今回紹介した5つのサービスの要点をまとめて一覧表にしましたので、サービス徹底比較のページと合わせて参考にしてみてください。

主要5社のオリジナルパーカー印刷サービス比較
tmix オリジナルプリント.jp プラスワン graphic ビスタプリント
デザインの方法
ブラウザから × ×
スマホから × ×
イラストレータ ×
プリントの方法
インクジェット ×
シルクスクリーン × ×
刺繍 × × ×
パーカーの種類
パーカーの種類 7種 25種 50種 2種 1種
キッズパーカー × ×
ナイロンパーカー × × ×
詳細 詳細 詳細 詳細 詳細